主婦のつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS 翼の折れたつばめ

<<   作成日時 : 2011/07/01 14:09   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

つばめが我家に巣を作ったのは、4年ほど前のことだった。
はじめの2年は、何事もなくヒナも育ち
生まれたヒナのほとんどが巣立っていった。

去年のつばめは最悪だった。
同じつばめ同士で争いをし、
結局、生まれたばかりのヒナ達が犠牲になり
巣も破壊されて終わった。
残念で、とても心が痛んだ。

今年もつばめがやってきた。
壊れた巣を丁寧に作り直し、
以前の巣よりも立派な物が出来た。
これで、「ヒナが生まれるのを待つだけだ」
なんて、勝手に思っていた。

ヒナは全部で5羽くらい生まれたが、
そのうち2羽が巣から落下。
残る3羽がすくすくと育っていった。

下から見上げると
「なにか御用?」
とでも言うように、見下ろされた。

段々顔もプックリしてきて、近いうちに巣立ちがはじまるなぁ
と思っていた時だった。
1羽が巣立ち、2羽目も巣立った。
3羽目。

この3羽目のピーちゃん(勝手に私が名づけたのですが・・・)、
おととい巣立ったのです。
しかし、地面を這うようにしか飛べない。。。。。
左の羽から出血しており、羽が完全な形になっておらず
他のものにもぎ取られたようになっている。

家の庭で羽根をパタパタさせては地面を這っていた。
親つばめは、心配で近づくと威嚇してくる状態。
ピーちゃんに餌を与えては、近くを飛び回っていた。
「みんなと同じようにパタパタするんだけど、なぜか飛べないよ。。。」
とでも言うように、私の顔を見ていた。

昨日はとうとう隣の川の土手に落ち、草むらの中を”ピーピー"鳴いていた。
午後になるとその声も聞こえなくなり、もうダメか。。と思った。

そして今日、川向こうの土手にピーちゃんの姿を見つけた。
親つばめも必死にピーちゃんを守りながら、餌も与えている。
ビックリしたのは、あの飛べないピーちゃんが3mくらいあるこの川を渡った事だ。
もうだめなんだ、って決め付けていた私が恥ずかしかった。

画像


画像


もしかしたら飛べるような羽になるのかもしれない。
きっとそう思って親つばめも餌を与えていることだろう。

今朝もピーちゃんを探しに家族で巣をのぞきに来ていた。
いないと分かると、声を頼りに探していた。
猫やカラス・蛇など天敵がごろごろいる中、
ピーちゃんは折れた翼で一生懸命生きている。

どんな形でもいい。
飛べる翼になるまで生き抜いてほしい。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは!
浜松南高校卒の中野です。
メールを書こうと思ったけど、メールアドレスが分からなくなったので、コメント欄にて失礼します。
今年度の南高校の同窓会は17期生の自分達が主幹事なので連絡しました!
もし良かったメールして下さい!!
陸上部の人達も結構参加するみたいですよ!
marin55
URL
2011/09/28 19:22

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
翼の折れたつばめ 主婦のつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる