主婦のつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS 包丁から学ぶこと

<<   作成日時 : 2009/10/24 14:31   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日、おネギの千切りをしようと思い、
包丁を丁寧に砥いだ。

やはり、砥げば砥いだ分だけよく切れる。
おネギも、サクサクときれいにつながらず切れるし
トマトも包丁を下ろすだけで、スパッと切れる。
とても気持ちがいい。

”包丁ってこうでなきゃ”
って思った。

そして、海老芋をの皮むきをした。
チョッと硬くて、包丁にむいた皮が残り
むきにくかったが、砥いだおかげで力を入れずともむけていく。

”包丁って可愛いやつだ”
っと思った。

っと、その時。
すうーっと私の指を這っていく物が・・・

あぁぁぁ〜
チョッと気を緩めたからだ。

ほんの少し刃にあたっただけなのに、
私の皮膚は切れていた。
みるみると血が出てきた。
それからズキズキと痛み出した。

バンドエイドで指を巻き、
ゴム手袋をして料理を再開したが、
どうもしっくりこない。
千切りをすれば包丁とゴム手袋がすれてうまく動かないし、
ジッパつきの袋なんかゴム手袋をしていたら閉じられない。

つくづく人間の皮膚ってすごいなって感心した。

傷を創っても自然と治っていくし、
すーっと滑ってほしいときには滑るし、
ぎゅっと力を入れれば止まる。
水分がついても弾けるし、しみこんでいくことはない。

不思議だぁ。。。

どうやって出来ているのだろう??
どういう物質から出来ているのだろう??

昨日の夕飯作りは、
いろいろな面で勉強になったなぁ。。。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
包丁から学ぶこと 主婦のつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる